出演アーティスト

Abe Honoka

東京都渋谷区出身。 Club HARLEMや1OAK Tokyoなどの東京のヒップホップ主要クラブを中心に活動する傍ら、BAD HOP 日本武道館公演『BreatH of South』や『COLD IN SUMMER ZEPP TOUR』、KANDY TOWN『LOCAL CONNECTION』などのアフターパーティーにも出演するなど、女性DJながら常にシーンの最前線で活躍している。
地方からの出演オファーも絶えず、Abe自らが企画したツアーでは、若手筆頭のラップクルー”Normcore Boyz”らと共に各地で大盛況を見せている。
その活躍の場は広く、様々なアパレル ブランドのパーティーにおいても存在感を放っている。

また、PKCZ® GALLERY STOREのstaffを務めた経験や、幼少期から渋谷で育った彼女ならではの都会的感性を生かし、MIX CDを多数リリース。最近ではオリジナル Tシャツを発売し、そのどれもが即完売するほどの人気を見せている。

DJ ABE HONOKA「趣味はYouTube。音楽が好きだったので2015年からDJをはじめました。よろしくお願いします。」

 follow

BAN

親の仕事上、転勤先のアフリカ タンザニアで生を受ける。 父は日本、母はサモアのバックボーンを持つTWICE。
3歳から横浜で育つ。
13の頃から聴いてたHIP HOPにCULTURE SHOCKを受けのめり込む。
聴くだけじゃ飽きたらずブラウン管に映るRAP STARに憧れて2001年、 横浜のCLUB CIRCUSにてRAPPERとして初舞台を踏む。
これまでに数々の現場をこなし、 TRAP MUSICをこよなく愛す。
その中毒性の高いFLOWとHARDなLyricは聴く者を魅了する。
2007年から様々なトラブルが生じ、 活動を断念。
2年ほど新宿でのHustlingを余儀なくする。
夢を諦めきれず、 2010年にRAP GAMEにCome back。
TAKUMA THE GRATE,万寿,BAN,DJ %Cからなる、 神奈川最重要CREW 『HOOLIGANZ』 として活動。
地方都市へのツアー、 Los AngelesでLive公演、 TV番組『フリースタイルダンジョン』出演などを果たす。
やがて東京コンクリートジャングルでサヴァイブするために活動を自粛していたが、 時は経ち現在令和元年。
新たな新時代の到来と共に新たな一歩を踏み出すため、 この男が長い冬眠から目を覚まし咆哮を上げる。

 follow

Before Sleepin' Shower

Before Sleepin' Shower
「Showerを浴びた後、寝るまでにある自由な時間」をconceptとした MC, DJ, skater, fashion, director, photographer, engineer, producer, graphicdesigner など様々なメンバーからなる7人によるHIPHOP crew。
全員が同世代1993年の生まれ。 岩手、東京、横浜、熊本出身のcrew。 メンバーは、aonisai, Astru, ch_ill, DADA, Edward, itaru, jumLivからなり” BS'S ”の愛称で親しまれる。 同クルーのトラックにのせゆるく、そして何より「アイツら楽しそうだな」といわれるrapで活動中。
他にない独特の空気感をもったcrew。

 follow

BITTER’s CLUB(ビターズクラブ)

二本の縄を駆使して、アクロバットやダンスを繰り出すパフォーマンス集団。世界チャンピオンの座を幾度となくもぎ取る、ダブルダッチシーン最前線のメンバーが揃ったパフォーマンスをお見逃しなく。

 follow

DJ BOOM

ReggaeのDJとしてキャリアを始めたというユニークなバックグランドを持つDJ。
21歳で渡米。テキサス州で毎週レジデントDJとして数々の主要なClubやLoungeで活躍。特にアメリカ南部のHIP HOPを得意とし、その選曲と独特なグルーブは黒人コミュニティーのハートを掴んだ。
5年間の活動後、日本に帰国し、現在は東京、横浜、横須賀を軸中心に活動。
現在最も注目度の高いDJの一人であるDJ BOOMの動きを今後も見逃せない。

 follow

DJ GARNET

現在、横浜のTOP DJの一人であるDJ GARNET。2003年に地元横浜で本格的にキャリアをスタートさせる。 彼の最大の魅力は卓越したフロアメイク術にある。メリハリのある柔軟な選曲で自由自在に空間を操り、疾走感溢れるDJ PLAYに皆気付けば体を揺らしているのだ。なによりフロアを1番に考え、『踊る』というクラブの根本的かつ最高の魅力を体感させてくれる本物のクラブDJである。最近ではBARやレストランでのLOUNGE PLAY、様々なお店のBGMプロデュースなどクラブDJとして培った経験を生かし活動の場を広げている。 また現在VOl.10までリリースされているR&B SLOW JAM MIX CDシリーズ『IN THE MOOD』。現場とは違うDJ GARNETの魅力に触れる事ができるものとして幅広い世代のファンから絶大な支持を受けている。

 follow

万寿

from HOOLGANZ、神奈川は横須賀に拠点多くソロマイカー。海と山に囲まれた自然と、アメリカのベースキャンプがストリートに混在する独特な雰囲気を持つ街に拠点を置き活動。ラップ、映像製作、サウンドプロデュース、アートディレクションまで行うマルチB-BOY。地元神奈川を拠点に日本各地でライブ活動を続ける他、海外アーティストのフロントアクトとしてLIVEへの参加、時にレゲエの現場、バンドとのセッション、スケートボードビデオへの楽曲提供、国内のラッパーやプロデューサーの楽曲への客演参加、日本最高峰のMC BATTLE 、Ultimate Mc Battleでも数々の好成績を残すなど多岐に渡り活動の幅を広げている。 2012年はかつてからの盟友、TAKUMA THE GREAT、BAN、DJ %C(HAIIRO DE ROSSIは2013年脱退)と手を組んだ「HOOLIGANZ」の活動も本格化。グループとしても3枚のアルバムをリリースする他、全国各地でのLIVEやフェスへの出演の他に、海外公演も行うなど縦横無尽に活動。人気番組フリースタイルダンジョンではライブとバトルで参加、映画"サイタマノラッパー3"にもHOOLIGANZとして出演。そのオリジナルなSTYLEは日頃、周りにいる様々なフィールドで活動する仲間の影響が強く、レゲエ、スケーター、サーファー、絵描き、映像作家などのSTREETに点在する多くのカルチャーと隣り合わせにある状況が体に染み付き、海沿いから新しいスタイルを発信中。

 follow

NOVELMOB

2000年生まれ幼馴染を中心に現在メンバー7人で活動中。

 follow

LAF LIFE

DANとOOgによる2MCラップクルー。1stアルバム「LAF LIFE」(2016)の他、2018年には初の7インチシングルカット"7 Inch Remixes"を発表。都内を中心に年間多数のライブを敢行し、多くのヒップホップヘッズたちから堅い信頼を集めている。また、渋谷organbar, clubasiaを拠点に毎回大盛況を納め巷を賑わせているモンスターパーティ“JUNXION”の主催を務め、オーガナイザーとしての手腕も発揮している。

 follow

Lil'Yukichi

プロデューサー、ビートメイカー、ソングライター、DJの顔を持つ。2007年からラッパーCherry Brownの作曲を担当。 SEEDA & OKIやSD JUNKSTAのリミックスコンテストで選ばれた過去を持つ。 楽曲提供は様々なアーティストに提供をしている。 その一部はKOHH,SALU,BAD HOP,KOWICHI,Loota,漢 & D.O,JayAllDay,KEIJU,JP THE WAVY&RIRI,サイプレス上野 & ロベルト吉野,Cz TIGER,Zeebra,Kダブシャイン,R-指定,Normcore Boyz.....など 更に今までに数多くのオフィシャルリミックスを担当。アイドルグループ "℃-ute" シンガーソングライター "あいみょん" R&Bシンガー "JASMINE" ラッパー "泉まくら" そして日本の伝説的なヒップホップグループ "スチャダラパー" など多岐に渡る。 Lil'YukichiのDJスタイルはヒップホップを軸に様々なジャンルの音楽を言語関係なしにミックスしていくスタイルを得意とする。

 follow

LIMME THE GETTO

10歳からダンスを学び、ヒップホップに出会った。 ダンサー・グラビアモデルのキャリアも積みながら、 アーティストとして横浜・川崎エリアから音楽活動中。 2018年、2019年の川崎市音楽賞を受賞しました。 自身の体験を歌に込めています。 聞いてくれる1人1人の為、 音楽で伝えていきたいと思ってます。

 follow

petz

Awich やkZm 等が在籍し今や日本のHIP HOP シーンを語る上で外すことが出来ないクルー”YENTOWN”所属のラッパー「PETZ」。同じくYENTOWN に所属するMonyHorse、JNKMN と共にユニット”MONYPETZJNKMN”の一員として活動し、2016 年にはミニアルバム『上』、『下』、『轟』を立て続けに発表。2017 年にはグループ初のフルアルバム『磊』をYENTOWN の首領Chaki Zulu 全面監修のもとリリースし大きな話題を呼ぶ。グループ/ソロを問わず国内に止まらず中国や台湾、タイなどでのイベント出演も成功させるなどグローバルな動きが目立つPETZ だが、なかでも客演として参加したタイの人気ラッパーYOUNGGU の楽曲「SHIBUYA FT. FIIXD,YOUNGOHM, DIAMOND, & PETZ」 がYouTube 公開から僅か半年で4,000 万回を超える再生回数を記録。また2019 年1 月には日本でも絶大な人気を誇るアメリカの兄弟HIP HOP ユニットRae Sremmurd の初来日公演のオープニングアクトに抜擢されるなど国内基準を遥かに超えた活動を展開。そして遂に2019年9月にはソロとしては初となる待望の1st アルバム『COSMOS』をリリースする。

 follow

DJ RINA

仙台出身。DJを17歳からはじめ、時代のニーズに応える柔軟なセンスと卓越したスキルを持ち、都内をはじめ日本全国、海外の現場でキャリアを積む。 2017年にはNo.1 DJを決める大会「Red Bull 3Style」日本大会優勝。日本人初の女性DJチャンピオンとして、2018年はポーランドにて世界大会に臨み、グランドファイナルまで進出。また、アベマ(Abema)TVのヒップホップチャンネル「アベマミックス(AbemaMix)」にレギュラー出演し"今"を代表する女性DJの筆頭として、第一線で活躍中。

 follow

サイプレス上野とロベルト吉野

マイクロフォン担当:サイプレス上野、ターンテーブル担当:ロベルト吉野。 通称『サ上とロ吉』。
2000年にあらゆる意味で横浜のハズレ地区である『横浜ドリームランド』出身の先輩と後輩で結成。
“HIP HOPミーツallグッド何か”を座右の銘に掲げ、“決してHIPHOPを薄めないエンターテイメント”と称されるライブパフォーマンスを武器に毎年多くのライブを行っている。

2007年に1stアルバム「ドリーム」を発表以降、通算5枚のオリジナルアルバムをリリース!
またベッド・インとコラボしたバブル×ヒップホップ・アンセム「成りアガりVICTORY」を2016年7月15日に配信!

2016年11月30日にはサイプレス上野と中江友梨(東京女子流)のHIPHOPユニット”サ上と中江”として、フルアルバム「夢見心地」をリリース。
2016年10月5日には、LEGENDオブ伝説a.k.a.サイプレス上野がP-VINE設立40周年を記念した日本語ラップMIX CD「LEGENDオブP-VINE日本語ラップMIX」をリリース。
また、今までヒップホップから学んできたことを書き連ねた自伝的書籍となるサイプレス上野 著『ジャポニカヒップホップ練習帳』も2016年11月22日に発売。

2017年1月26日より、週刊少年チャンピオンにて、サイプレス上野が監修した漫画「サウエとラップ〜自由形〜」が連載スタート。
また、テレビ朝日でオンエアのMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」のユニット”DUNGEON MONSTERS”のシングル「MONSTER VISION」を6月7日に配信し、 itunes総合チャート1位を記録。 同年キングレコードへ移籍し、TVアニメ「グラゼニ」主題歌「メリゴ ft SKY-HI」、新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』オフィシャル・テーマソング「GET READY」をはじめ、 石野卓球プロデュース「ホラガイHOOK」を含む2017年9月6日にミニアルバム「大海賊」リリース。
アルバム「大海賊」リリース記念 「大航海ツアー~港にて~」を全国主要4都市にて開催。(東京渋谷クアトロ、大阪BIGCAT、福岡BEAT STATION、北海道cube garden) 2018年11月28日には横浜を代表するプロデューサーDJ PMXとの共作、「Yokohama La La La」を含む、メジャー1stフルアルバム「ドリーム銀座」をリリース。
2019年3月より全国11箇所をまわる、「ドリーム銀座リリース記念全国ツアー2019〜青春の決着〜」を開催。
2019年6月14日には「ドリーム銀座外伝〜夢一座〜」を配信限定リリース。

現在、サイプレス上野は、テレビ朝日「フリースタイルダンジョン」メインMC、テレビ東京「流派-R SINCE2001」コーナー担当、FMヨコハマ『Tresen』水曜日担当、Abema TV「THE NIGHT」水曜パーソナリティ、 その他にもTVCMナレーションなど、越中詩郎級の『やってやるって!』の精神で多方面に進撃中。 また、フリースタイルRAPにも定評があり、2015 UMB(9sari)東京予選優勝など、数多くのバトル大会で優勝をおさめる。

サイプレス上野  follow ロベルト吉野  follow

DJ SELECT

横浜、東京を中心に活躍するDJ。
Hip Hop をベースにジャンルレスに楽曲をMix するEdge の効いたPlay Style で一躍注目を集め、 年間約300 本の現場でPlay する人気DJ として地位を確立。
近年の活躍といえば、日本最高峰のHip Hop Club「HARLEM」の人気Party"OMNIA"や革新的な 企画・演出でダンス業界を引率する"DANCE HOLIC"のResident DJ を担当。
また、2017 年にスタートしたAbema TV が手がけるHip Hop チャンネル「AbemaMix」のスター ティングメンバーとして抜擢。
2018 年、世界のセレブが集うワールドスタンダードなクラブ「1OAK TOKYO」のRegular DJ と して活動。
2019 年、日本のHip Hop 界に置いて最重要FES の一つ「SOUL CAMP 2019」に出演を果たす。
オファーが絶えない人気DJ としてこれからもシーンを駆け巡る。

 follow

Hikaru meets kids dance crew
"shine"

 follow

Shinri

2018年文化服装学院(Ⅱ部)を卒業後、フリーでART活動中。 3年目にして、関東を中心に全国45軒の飲食店や事務所を、遊び心のあるARTデザインで空間演出。

また、イベント・フェスでのライブペイントや、バンド・アーティストとのコラボ、ART BOOK(Monster2018・2019)の掲載、似顔絵・アパレル販売・撮影ヘアメイク等で活躍の場を広げる、若手アーティスト。

 follow

DJ SUN

HIPHOP R&B REGGAE POP ALL MIX and JUGGLING DJ

 follow

TAKUMA THE GREAT

日本人と台湾人のハーフで、自身4ヶ国語を操る事が出来るというマルチリンガルMC。
自身10代の頃、LAでの活動経験を元とした、多言語を武器に抜群のセンスでトラック上にRAPを滑り込ませるスキルは、聴く者を次々と唸らす。
LIVEではHIPHOPへの愛が垣間見えるほど、随所にオールドスクールマナーを散りばめ、観るものの足が自然と動き出す、グルーヴに満ちたショウを魅せる事に重きを置いている。

 follow

vividboooy

東京を拠点に活動するラッパー/シンガー/ダンサー。

10代の頃ダンスを始め、六本木・渋谷のライブハウスやクラブでダンサーとしてパフォーマンスをはじめ、徐々に音楽の世界にのめり込み、2018年本格的に活動を開始。1st EP収録曲「sky blue」がJ-WAVEのSONAR MUSICでON AIRされるなど様々なシーンで波及し始める。

1stAlbumのリリースに先駆けて公開したミュージックビデオ「RELAXING」は1週間で10万再生超えと確かな広がりを見せつつある。自らの音楽のジャンルを”自分”と表し、その楽曲からは独自のフロウや歌詞が表現されている。

 follow

MKNYone

90年代後半から店舗・アーティストロゴ、MixTAPE、MixCDジャケット、アパレル、Webサイト、ライブペイント、インスタレーション等、様々なアートワークを手がけてきた。
HIPHOPやReggaeのイベントなどを中心に今までフライヤーだけでも2000以上のフライヤーを制作。VJとしてもHIPHOP〜ドラムンベースを中心に20年近いキャリアの中で様々な現場を経験している。
#MKNYone

 follow